ぼくの住む街はドーナッツ!?

み~っけ!千里ニュータウン ごきげん モノ・もの・物

イベント 建 物 雑 記 EXPO’70

万博記念公園『梅まつり』からの『太陽の塔』は横顔の件

投稿日:

■ 万博記念公園『梅まつり』とは・・・

「梅まつり」とは、毎年この時期に大阪吹田万博記念公園」内の

自然文化園・日本庭園 梅林 で、行われている梅を愛でるイベントです。

中央口より入り「太陽の塔」を正面に観て

左方向に歩みを進めて直ぐの場所にあります。

そこには約140品種・約680本もの梅の木があり、

見応えあるに違いないのです。

そんな「梅まつり」に何年ぶりでしょうか、僕はぶらりと行ってみました。

なんと穏やかな空気に満ちた場所なのだろう

■ 開催期間2/16sat~3/17sun、間に合います!?

開催期間には、まだ間に合いますけど (本日3/10)

梅の開花状況日々一刻移ろうのでご注意下さいませ。

開花情報公式HP ⇩ でご確認された方が安心ですね。

万博記念公園ウメ(最新)開花状況

5分咲きくらいでしょうか?
こちらは8分咲きかな
カメラを持った方が非常に多い!
なるほど、フォトジェな風格
団体客さんについてるガイドさんがこの花の品種名は「月影」と紹介

● 水曜定休日 入園は9:30→17:00(入園は16:30まで

● 入園料 大人250円 / 小中学生70円(日本庭園・自然文化園共通)

僕は午前の方が新鮮に澄んだ花びらを感じられて素敵だと思います。

小中学生の入園料が70円・・・あら、安い~!?

天気が良く、かなり幸せな場所に・・・

静かです・・・梅の香りと時間がゆっくり流れてます。

気持ちがとても良くなり、

ずっとここに居たい気分になってしまいました。

これは・・・癒されているという事ですね。

■「太陽の塔」~こっち向いて!

そんなワケで「太陽の塔」

景色に盛り込める物凄い梅園でもあります。

ただし「太陽の塔」西側に梅園がある関係で

右横顔しか撮れません・・・;(角度は振れそうです)

にしても、凄いんじゃないでしょうか?

画面に溶け込んでるヒヨドリ

それから、「梅林」で多くの野鳥を目にすることが出来ました。

僕はメジロを撮りたかったけど、メジロの動きは早すぎてムリ!

で、モズも早い!

そんな中、ヒヨドリの一瞬が撮れて喜んでいたのです。

ヒヨドリ!

帰宅後、パートナーを喜ばせようと⇧の画像を見せたところ、

開口一番「ヒヨドリの季語って秋じゃない?」と。 

・・・そんな流れで凡才が一句。

翼身の想う初花爪に知る    

はい、 お粗末様でした・・・(__)

いろいろ楽しめる梅林なのです!皆様もお楽しみ下さいね。

■ 場 所

※  万博記念公園へは公共交通機関のご利用を とのこと ;
  (イベント時は駐車場も外周道路も混雑傾向が高いそうなのです;)

-イベント, 建 物, 雑 記, EXPO’70
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新千里東町UR団地C27棟が消えていた件

■ 昨年秋「新千里東町UR団地C27」から    大阪府豊中市新千里東町2丁目7番地。 そこは、北大阪急行【千里中央駅】から徒歩5分という 素晴らしい立地条件のUR賃貸住宅、団地が立ち並んで …

新千里東町しだれフウその後

千里阪急百貨店と阪急千里中央ビルの 間の道路の中央分離帯に植わる 青々と茂った街路樹もフウだと秋の仙人に 教わってましたので、 色づきを確認しに行って来ました。   すっかり紅葉の時期とか過 …

2018『せんちゅうフェスタ』クイズラリー解答!

大変遅々ですけど、 楽しかったので クイズラリーの答えを残しておきます。   せんちゅうだいすきキャンペーン?第4弾 『せんちゅうフェスタ』 第4弾・・・イベント名が毎年変わってるみたい?・ …

桃山台「ももの木公園」の大きな「ユーカリノキ」のこと

■「ももの木公園」には「桃の木」は見当たらない!? 吹田市立桃山台小学校校門前の道を挟んだ西側に 「ももの木公園」という公園があります。 桃山台はもともと桃園のあった土地だそうなので、 きっとココもそ …

山茶花さざんか咲いた道♪

新千里南町の新御堂の脇、 府営新千里南町住宅駐車場前の道路って 僕は 一瞬で通過してる道なのです。   今まで気にもしていなかったんですけど、 ここの山茶花、 こんなに美しかったっけ!? & …

千里ニュータウン“上気元”を探しながら暮らす日々を綴っています。出来れば皆さんのお役に立てれば嬉しいです。なんというか・・・この町が好きでこの町をもっと知りたいと思っています。要領の悪い拙い僕ですが、宜しくお付き合い下さい。